校長から伝えたい【西工★12の魅力】
見出し画像

校長から伝えたい【西工★12の魅力】

はじめまして。西脇工業高校の校長です!
西工の今!12にまとめてみました。ぜひ、みなさんに知ってほしいことを紹介します。

①学科改編

令和2年度から学科改編により次の4学科となり新たな歩みをはじめます。
機械科(2CL)、電気科(1CL)、ロボット工学科(1CL)、総合技術科(1CL)
令和2・3年度は、工業化学科(1CL)、情報・繊維科(1CL)を加えた6学科で学びを展開していきます。

その2


②事業指定校

令和2年度は、下記の事業指定を受け、学びを深めていきます。
・文部科学省「地域との協働による高等学校教育改革推進事業 
プロフェッショナル型 事業特例校

・兵庫県教育委員会
ひょうごスーパーハイスクール先進校枠 指定校
・独立行政法人工業所有権情報研修館
知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業 展開校
 本校は、地域の課題解決を目指しながら、地域、企業、大学研究機関等と連携して製品開発製作、研修等を行い、「日本のへそから世界へ発信できるエンジニア育成」に取り組み、魅力ある学校づくりを推進しています。


その3

③ 落ち着いた雰囲気での学習・部活動

生徒は、落ち着いた雰囲気の中で、学習や部活動に励んでいます。


画像10

④女子の活躍

県下各地から生徒が集い、約640名在籍しています(1学年5クラス、2・3学年は6クラス)。そのうち女子は約100名在籍しています。男子同様、学習、部活、学校行事等、いろいろな場面で活躍してくれています。
※今、工業界は、女子の活躍を求めています。女子の皆さんも工業高校に少しでも関心を持ってもらいたいと思っています。また、在学中に新たな興味・関心をみつけ、医療系など他の分野の進路を目指す生徒もいます。


その5

⑤進路状況

進路は、科により違いはありますが、進学が約40%、就職が約60%です。進学のうち、大学と専門学校への進学率は、若干、大学進学の方が高くなっています。
※詳しい進学先、就職先は、「進路状況」をご覧ください。


その6

⑥就職内定率100%

就職内定率100%で、企業から高い評価を受けています。
管内(西脇、多可、加東、小野、加西)に就職する者(就職者の約45%)を含め、就職者の約95%が県内の企業に就職しており、多くの卒業生が、地元、県内の企業で活躍しています。
また、公務員試験には4名が合格(元年度)しています。
(市役所、警察、自衛隊)


その7

⑦国公立大学への進学

大学進学で、専門高校の推薦枠などを利用して国公立大学に進学する者も毎年います。
〔29年度〕大阪教育大学、京都教育大学、福知山公立大学
〔30年度〕長岡技術科学大学、高知工科大学
〔元年度〕福知山公立大学


その8 (2)

⑧さかんな部活動

部活動がさかんです。全校生の9割に近い生徒が加入しています。運動部、文化部とも互いに切磋琢磨して取り組んでいます。〔29年度〕全国大会出場 陸上競技部
〔29年度〕近畿大会出場 野球部、卓球部、空手道部
〔30年度〕全国大会出場 陸上競技部
〔30年度〕近畿大会出場 男子バレーボール、水泳部、空手道部、ソフトテニス部
〔元年度〕全国大会出場 陸上競技部
〔元年度〕近畿大会出場 男子バレーボール部、女子バレーボール部
その他、ここ10年では、野球部の夏の甲子園大会出場(25年度)をはじめ、放送、囲碁将棋部が全国大会に出場した実績をもっています。


その9 (2)

⑨生徒主導の学校行事

体育大会、工業祭(文化祭)などは、3年生がリーダーシップを発揮して、とても活気溢れる学校行事となります。
毎月、生徒朝礼(全校集会)を生徒会の進行で実施しています。整列が早く、真剣な眼で話を聞いています。


その11

⑩外部研修

外部講師、地域人材の招聘、企業研修など、教育内容の充実を図っています。


画像11

⑪出前授業

生徒による中学校への出前授業や地域の催事参加などを積極的におこない、小中学生や地域のみなさんに工業の魅力発信をしています。

画像11

地域からの厚い支援

本校は、保護者、同窓会、自治体、地域、企業など多くの方々から厚い支援を受け、生徒、教員が共に、皆さんの期待に応えられるよう、日々努力、活動している学校です。


 最後までご覧いただき、ありがとうございました。
充実した高校生活を西脇工業高校で、送りませんか?



兵庫県立西脇工業高等学校(ひょうごけんりつ にしわきこうぎょうこうとうがっこう)は、”日本のへそ”である兵庫県西脇市に所在する県立工業高等学校です。全国高校駅伝では1982年の初優勝以降、通算出場31回のうち、全国優勝8回しています。