見出し画像

プログラミング学習支援事業(ドローン飛行プログラミング体験・楠丘小学校)

3月8日(金)、本校ロボット工学科の生徒(1年生2人、2年生4人)が西脇市立楠丘小学校(6年生26名)に行き、出前授業を行いました。
内容は、タブレットを活用し、ドローンをブロックプログラムで制御したり、タブレットをリモコンにして操縦体験を行いました。

プログラミングを教えている様子
プログラミングでドローンを制御している様子1

小学生たちは体験をして「ドローンを動かすときにプログラムを組み立てて、それを実行するのが面白かった」「遠隔操作はあらためて凄いと思った。とても楽しかったので、またやってみたい」と満足のいく、出前授業となりました。

プログラミングでドローンを制御している様子2
ドローンをタブレットで操縦している様子

今後は3月24日(日)にこどもプラザフェスタ(場所:茜が丘複合施設Miraie(西脇市))、5月4日(土・祝)にうれしの春のフェスティバル2024(場所:県立嬉野台生涯教育センター(加東市))でドローンプログラミング・操縦体験会を行います。
是非、体験しに来てください!

この記事が参加している募集

#仕事について話そう

109,902件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!