漢字検定対策授業@国語科
見出し画像

漢字検定対策授業@国語科

漢字検定に挑戦する生徒を国語科の教員が全力でバックアップしています。

2021年6月11日に開催される漢字検定に向けて、3年生を対象に対策授業が始まりました。

画像7

漢字検定の勉強となると、問題集をひたすら解いて、ただ暗記することになりがちです。しかし、国語科の教員陣により、それは大きく崩されることになります。


画像3

 漢字には、意味があります。ここでは、ただ丸暗記するだけでなく、漢字を覚えていくうえで、さまざまなエッセンスを加えていき、楽しみながら学習することができます。
 

画像1

  3級から準1級まで自分のレベルに合わせた漢字検定を受験します。
毎年、多くの生徒がチャレンジしています。

 各項目に分けて自己採点をし、自分のレベルを常に確認しながら、苦手分野・得意分野を把握し、合格ラインを意識して、学習を進めていきます。


画像2

 今日の授業では、送り仮名のつけ方について解説がありました。動詞、形容詞、形容動詞のそれぞれの送り仮名の解説に加え、例外についても触れました。それと同時に、漢字検定に合格するためのテクニックも伝授していきました。笑いが絶えない授業で、生徒たちはリラックスしながら、楽しく集中して学習していました。


画像7

 西脇工業高校では、漢字検定以外にもたくさんの資格・検定取得が可能です。将来の夢に直接つながる資格から、漢検の他にも数検、英検などにおいても幅広く対策授業が行われています。 

西脇工業高校に「やる気」を持って入学すれば、
資格取得に必要なサポートが全力で受けられる環境
整っています。


 今後も資格取得に向けた対策授業について、紹介していきます。
楽しみにしていてください。

兵庫県立西脇工業高等学校(ひょうごけんりつ にしわきこうぎょうこうとうがっこう)は、”日本のへそ”である兵庫県西脇市に所在する県立工業高等学校です。全国高校駅伝では1982年の初優勝以降、通算出場31回のうち、全国優勝8回しています。