資格・検定情報

8
固定された記事
検定・資格取得ができる高校生活 By生徒会長

検定・資格取得ができる高校生活 By生徒会長

 西脇工業高校は、実業高校ということもあり、実習や検定・資格取得などに力を入れています。これらのすべての経験は、進路実現の際に必ず強い武器になります!  「どれだけの武器を身につけるかは自分次第です!」 工業高校に入学したら、ぜひ、検定試験や国家試験に積極的に挑戦してみてください。  高校というのは、義務教育と違い、自分の力でこの先の進路や自分の将来について深く考えなければなりません。  私は1年生のときに、ある先生からこのようなことを言われました。 「工業高校は普通

スキ
7
「危険物取扱者」の試験が実施されました@工業化学科

「危険物取扱者」の試験が実施されました@工業化学科

令和3年6月13日(日)に、「危険物取扱者」の試験が行われました。  6月の受験に向けて、早朝と放課後の時間帯を使い、試験対策の補習授業がありました。生徒たちは、真剣に授業に取り組み、試験に向けて最大限の努力をしました。教員の最大限のサポートのおかげで、生徒たちは自信を持って試験に挑むことができました。 「危険物取扱者」とは、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。又甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば危険物取扱者免状を有

「計算技術検定」が行われました

「計算技術検定」が行われました

 2021年6月18日(金)放課後に、「計算技術検定」が本校で行われました。   計算技術検定とは、工業高校校長協会が主催する計算力の検定試験で、電卓を正しく利用出来る能力向上を目的としています。工業では習わないものも含む数学の基礎的な内容になります。 入学後、初めて1年生が全員受験する検定です。試験までの間には、全員合格を目指して、各科の教員が、熱い指導で対策授業を行ってきました。   この検定では、電卓といっても関数電卓を用いて、以下の問題例のような数式を解いていき

スキ
3